COLNAGO 『C60』モニターキャンペーン

0

    イタリアサイクルブランドCOLNAGOより、2014年3月に新発売となった『C60』。
    レースを主戦場として設計され、速さと快適さを追求したフラッグシップモデルです




    現在、この『C60』日本発売を記念して、COLNAGO CLUB愛用者様限定で、3名様(抽選)を試乗モニターとして募集するキャンペーン開催中です。COLNAGOをお持ちの方で、COLNAGO CLUB愛用者登録をされていない方。まだ間に合います! ご登録のうえご応募ください。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
    【C60/3Weeks Test Ride Fair】

    ◆応募期間
    2014年5月22日(木) 〜 5月28日(水)

    ◆貸出期間
    2014年6月7日(土) 〜3週間程度

    ◆当選者 3名 *抽選

    ◆モニター条件
    1.COLNAGO CLUBご加入者であること
     *愛用者・ファンは問いません。 

    2.車体サイズは450S、480S、500Sの3サイズに合うこと。
     *カラー及びコンポーネントのご指定はできません。

    3.モニター終了後、400字程度のレポートをまとめていただき公開させていただきます。
     -BLOGを運営されている場合は、BLOGへリンク
    -COLNAGO OFFICIAL BLOG 等にて公開

    4.当選が決まった場合、公開されるものは、名前(名字)、性別、都道府県、BLOG/HPのURL、ロードバイク歴、主な用途、レポート、となります。こちらの対応が可能なこと。
    *レポートご提出時、写真数枚ご用意いただきますが基本的に顔写真は非公開です

    5.モニター期間中、できるだけ多く乗っていただける方

    ◆備考
    ・お貸出しする商品は送付、もしくは手渡しとなります。
    ・保険:ご自身でご加入いただくことになります。走行中における転倒、傷、破損等につきましてはこちらからご請求することはありませんが、紛失、盗難の場合、相当額を弁償していただくこともあります。



    CX-ZERO モニターレポート Vol2

    0
      このたび1名の方にCX-ZERO試乗していただき、感想を頂戴しました。

      COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

      【CX-ZERO 480S LABT】 レポート;津久井様(埼玉県在住)




      1/20から2/13の期間、ULTEGRA仕様のCX−ZERO(サイズ:480S、カラー:LABT)を荒川自転車道、多摩湖自転車道を中心に試乗しました。自転車通勤が出来ないため土日の試乗であったこと、また最後は雪で乗れなかったこともあり試乗距離300km程度と少ないのですが感じたことをレポートします。

      まずバイクの軽さに驚かされました。送っていただいた輪行箱があまりに軽くフレームしか入っていないのではないかと思ったほどです。実際に乗るとより一層軽さが実感でき、踏み出しが軽くペダルをひと踏みする度に前にグングン進んでいきます。クランクを回す力がロスなく推進力になっているような印象を受けました。私は登りでダンシングするとぎくしゃくして却って疲れてしまうのですが、CX−ZEROではさくさく登っていくことができ、こんなにダンシングが上手かったのかなと思ってしまうほどでした。

      さらに印象深いのは振動吸収性が良いことです。自分のバイクではダイレクトに感じる路面の細かい凹凸による振動が吸収され、身体への負荷がだいぶ軽減されることを実感できました。ハンドリングは敏感というほどではありませんが、自分がやりたいとおりに素直に反応するので自由自在なコーナリングを行うことができました。

      最後にカラーリングですが、ブラックだとおとなしいかなと思っていましたが、アクセントの色使いがよく意外と目立つ大人向けの結構好きなカラーリングでした。全体的には乗り手の力をそのまま反映でき、クセなく乗りやすい万人向けのバイクだと思います。ロングライド派の私にとって踏み出しの軽さ、振動吸収性の良さは大きな魅力で、正直、モニター車をそのまま売っていただきたいと思いました。

      今回はありがとうございました。



      COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL
       
       


      CX-ZEROモニターレポート

      0
        「2014モデル」として新たにラインナップに加わった『CX-ZERO』。欧州の荒れた路面に対応すべく、振動吸収性を重視して設計されています。コルナゴジャパンとして初の試みとなるモニターによるレポート。どんな感想がいただけるの非常に楽しみでもありました。約3週間お乗りいただいた3名の方のレポートをお知らせいたします。

        ◆募集告知ページhttp://tagclub.jp/archives/12491

        COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

        【CX-ZERO 450S LAIT】   レポート;白鳥様(静岡県在住)


        CX ZEROはヘッドチューブが長いので、上りでもリラックスしたポジションで上る事が出来ます。また3〜4%位の勾配の坂を少しギヤを掛けてダンシングで上ると面白いように加速していきます。プレスフィットBBとボリュームのあるヘッド周りが生み出す適度な剛性と、そこそこのフレームのしなりがうまい具合にバランスが取れている証だと思います。上りでリズムが取りやすいフレームです。若干長めのホイールベースは下りで抜群の安定感を生み出します。下りのコーナーリングがうまくなったのかと勘違いするような走り。その分、速度の出し過ぎには十分注意が必要です。フレームのバック半分は、細身のシートステーに大きく曲げられたチェーンステーで構成されています。。CX ZEROはヨーロッパの荒れた路面を快適に速く駆け抜ける為の工夫がされています。荒れた路面やダートでの走行もしてみましたが、振動吸収性は特筆モノです。ロングライドや上りをリラックスして走るのに最適な自転車ではありますが、ヘッドチューブが長めの為に深い前傾姿勢は取りづらくなっています。深い前傾を取りたい場合は角度のあるステムに変更が必要です。とは言え、踏み出しに対する反応の良さ・安定した走行感・抜群の振動吸収性とあらゆるシーンで乗り手の要求に応えてくれる自転車だと思います。

        COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

        【CX-ZERO 420S LABT】   レポート;笠井様(大阪府在住)


        ロードバイクを乗り始め7年目になりますがメカニカルなことはよくわからないので感じたままを書かせてください。まず初めてのひと漕ぎに感動しました。足回りの滑らかさ、やさしさに思わず涙が出てしまうほどです。自転車って自分が乗りこなすものという思い込みががらりと変わりました。向こうから歩み寄ってくれている、そのような感覚になり、愛着がじわじわとわいてきました。乗り始めて大きく感じたことがあります、私はライドで足やお尻より、なにより腕が痛くなるという悩みがありました。知らず知らずのうちに小さい段差でも身構える自分がいたのですが、それが「あれ?いま段差?」という感覚しかなく驚きました。私の7年来の悩みを一瞬にしてなくしてくれました。埼玉の荒川河川敷や大阪淀川河川敷も走りました。どちらも寒く風の強い日でしたが車体の軽さもあり抵抗は感じなかったです。何よりも足回りのスムーズさや腕が軽くて楽しくて風なんか気にしていられませんでした。日が暮れなければ(夜が苦手なので)いつまでも走りつづけていられそうです。ギア操作のなど所作も美しく、見た目だけでなく中身も美しいバイクです。

        すばらしい自転車と出会うことができて幸せでした。ありがとうございました。

        COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

        【CX-ZERO 480S LABT】   レポート;石橋様(大阪府在住)


        12月初旬から約1ヶ月試乗させて頂いた。
        フレームの細かなことはメーカーさんのHpにあるし、とにかく個人的な感想を。

        フレームもそうだけど、
        その他アッセンブルされるパーツも乗り心地に影響する?
        はずなのでメモ程度に。
        •コンポ:6800アルテグラ(コンパクト、11S)
        •ホイール:シマノRS11
        •タイヤ:パナレーサータイプA
        ・ハンドル、ステム:3T
        ・シートポスト、サドル:コルナゴオリジナル

        乗ったのは、ブルべ2発とチョイ乗りぐらいの1000キロぐらいかな。別のカーボンフレームもあるけど、上りも平坦もとにかく楽しくて♪路面の悪いところのギャップもよっぽどでないと、腰あげなくてもいいぐらいにキュウシュウしてくれました。フロントフォークとネジッタようなチェーンステーが貢献してるのかな?コンビニで休憩してると最新のフレームとゆうのもあるだろうけど、このステー結構注目されますよ。

        ホイールの影響もあるのだろうけど、剛性はデカイBB86で十分確保されてる。平坦も上りも踏めば進むとよく表現されるのが実感できます。あと下り♪怖くてビックリするほど遅いのだけど、普段よりスピードが出てたと思う(超個人的ふぃーりんぐwww.)
        聞けばホイールベースが少し長い=安定感らしい……納得♪400ブルべで疲れの出る辺りで、ヒヤッとすることもあったけど、コントロールもし易いと感じました。

        あとはメカ…このフレームには最適なコンポであったと思います。2世代前の105とは違いますわwww.平坦も上りも下りもオールラウンダーなフレームにストレスのないコンポで、ブルべにはモッテコイだと思います。(個人的にはブルべでQシート固定の為にレバーのワイヤーが欠かせないのだけどwww)11Sだったので手持ちのホイールで乗ることはできなかったけど、ブルべでもソレナリニ自分的に踏んだりしたつもり…ホイール替えてさらに高速でも楽しいに違いない。RS11でも十分だけど。

        今回は試乗モニターとゆう機会を頂き、自転車ってヤッパリ楽しいなと思えるバイクに乗らせて貰いました。
        ありがとうございました。


         COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL
         


         



         
         


        TITANIO完成車

        0
          先日、兵庫県尼崎市のサイクルセンターサンワさんにお邪魔してきました。
          2階のロードコーナーにあがっていき、一番最初に目にはいってきたのは、コルナゴTITANIOロミンゲルカラー完成車!
          しかも豪華なスタンドに乗せて頂いていました。
          フレームだけでは完成車の姿は想像しにくいこともありますが、特にTITANIOは完成車にして初めて
          その豪華さがわかるフレームですね。
          カンパスーパーレコード+マビックキシリウムSLRの組み合わせです。
          サドルは今年誕生したイタリア新興ブランドのASTVTE(アスチュート)。走っているうちにサドルが
          お尻の形にあってきて快適に乗れる優れものらしいです。



          津島
           


          PRESTIGE DISC 【長期レポート#3】紅葉ライド

          0
            おそらく紅葉の見ごろは先週でした(>_<)

            週末は観光客でごったがえす京都の町ですが、紅葉も見ごろを過ぎるといつもの静かな風景に戻ります。今回はそんな静寂な時を求めてのんびり走りに行ってきました。





            ■以前ここは峠の茶屋としての営みがあったそうですが、現在はこのような風情。
            昨年まではここに自動販売機があり、ほっこりとできる場所でした。
            今は何にもありません。逆にそれが良いかなと。






            ■古い建物をバックに革新的なバイクのアンバランスさが素敵です。

            不思議なことに、フレームやリムサイドにかすかなキズがついた方が味がでます。まるで革製品のように。

            もみじの絨毯が敷き詰まったオフロードを気持ちよく走った1日でした。

            ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
            来週にはCX-ZEROモニターキャンペーンにご当選された方からのレポートを掲載させていただきたいと思います。








             


            MASTER X-LIGHT ニューカラー 入荷しました。

            0
              昨年復刻したAD系カラー(ART DECOR)のラインナップにある『AD14』がようやく入荷してまいりました!
              (こちらは弊社試乗用です)


              仕上がりの美しさに魅了されます。

              ジルコ加工はマスターの専売特許ともいえます。

              ヘッドパイプ径は細身の1インチ(イタリアンサイズ)。

              メッキの輝きと、発色の良いイエローカラー。アートデコールされたフレームはブラック&シルバーのパーツ構成で引き締まった印象に組み上げることが可能です。また、スレッド(ねじきり)フォークもご注文時に指定が可能なのも魅力のひとつ。

              受注後イタリアの工房にて丹精込めて作り上げるため納期は約3か月かかりますが、この艶やかなフレームが出来上がるまでの時間も贅沢なひと時かもしれません(^_^)

              価格 360,000円(税別)
               


              PRESTIGE DISC 【長期レポート #2】日本海を眺めに行くはずが

              0
                この週末からぐぐっと冷えてまいりました。皆さま如何お過ごしでしょうか?

                さて、先日お知らせしました林道シリーズの第二弾として、11月9日(土)にサイクリングしてまいりました。この日は薄日が差すもののはっきりしない天候で、行くか行くまいか悩んでいるうちに時間が大幅にずれての走りはじめとなりました。

                京都市内から距離にして約50kmにある町「朽木」まで車で移動。そこから小浜市まで日本海を眺めに行くか、先日お知らせした「遠敷峠(おにゅう)」を上って山の上の景色を楽しむか、走りながら考えることにして昼12時を回った頃にスタートしました。

                ◆今回のライドに用いたタイヤは「パナレーサー ツアラープラス・ブルべエディション26C」
                オンロードとオフロードの走破性を兼ね備えた最新の長距離ライド専用タイヤです。



                ◆すでに晩秋の気配が漂います。


                追い風基調に任せ順調に北西へと走らせます。およそ1時間半走りコンビニへ。海か山か考える間もなく山を選択。水と食料をリュックに蓄えていざ。

                ◆順を追って道幅が狭くなっていきます。


                鯖街道の始まりを示す絵です。近くで見ると非常に迫力がありました。

                ◆途中魅力的な林道がいくつかあり、今回は時間がないというところでパス。


                ◆食糧を補給したコンビニから走ることおよそ20分。上り勾配が続きここで一休み。


                と、ここからは延々急こう配のつづら折れの道が続き、心も折れそうになります。。。

                ◆そしてやっと林道入り口を示すプレートが。

                これを見るだけでワクワクするのは私だけでしょうか?
                標高846mまで林道が続いていてしかもバイクで走破できるなんて楽しみ!

                ◆舗装路がだんだん荒れてそろそろか。途中に鯖街道入口看板発見!!


                しかし、雲行きが急に怪しくなりあたり一面は薄暗くなってきました。この時点で14時半すぎ。頂上までダート道が10km以上。しかも勾配がきついことから1時間半はかかると計算。頂上に16時についたとしても、日没が近く危険なためやむなく来た道を引き返すことにしました(泣)



                目的を持たずにぷらっと走るときはスタート時刻を早めにした方が良いとの教訓でした。
                近いうちにリベンジいたします。



                走行距離;79km。
                ルート;滋賀県高島市朽木〜国道367号線〜国道303号線〜国道27号線〜県道35号線〜折り返し
                天候;曇り。





                 


                PRESTIGE DISC 【長期レポート#1】

                0
                  紅葉が始まりサイクリストにとっては一年と通じて走りやすい季節になりました。景色を眺めながら自然の息吹を感じ、心とからだをリフレッシュさせるには普段と違うルートを走るとより良いと思います。

                  オンオフともに走破性の高いシクロクロスバイクでこのたび「鯖街道」の一部区間のダート道を走ってまいりました。

                  鯖街道・・・鉄道や自動車が普及する以前の時代に、若狭湾で取れたサバを徒歩で京都に運んだ道であったことから、このように名付けられた。サバに塩をまぶして夜通し京都まで運ぶとちょうど良い味になることから、運ぶ人達は「京は遠ても十八里」と唄いながら寝ずに歩き通したと言われている。こうして運ばれた塩漬けのサバは京の一般庶民にまで喜ばれ、その到着が待ち望まれたとも言われている。現代においても、小浜や国道367号沿線などには鯖寿司の製造を生業とした店が多数存在する。(ウィキペデアより)

                  ◆京都市北部の鞍馬寺をスタートし国道477号線で百井峠へ向かいます。この百井峠は勾配がきつく路面が非常に荒れています。また道幅が車1台強しかなく離合するにはきわめて難しい道です。また古くから難所としてその名を知られており、魑魅魍魎(ちみもうりょう)が現れる峠として伝えられています。そのため昼間通過しても薄暗い場所。難所の多い国道477号線の「酷道」と揶揄される区間です。

                  @2012年6月 コルナゴクラブ・サイクリングにて


                  ◆その後、林道区間に突入します。格好悪いですが段差などでポンプが飛んでいかないようビニールテープで本体に装着しております。ボトルはもちろん必須です。空気圧はアクセスポイントまでオンロードであるということで4気圧。純粋にオフロードのみであれば3気圧程度に下げても問題ないかと思います。


                  ◆昭和初期以降、道が荒廃しメインルートからは外れたとの説。この程度の上り坂では難なく走破可能ですが、ゴロゴロと大きな石が点在するハードトレイルではMTBではないと走破は厳しく,この区間は押し歩きでした。連休中ではありましたがハイカーとはすれ違わず。モトクロスのバイクに乗って林道ツーリングをしている方数名とすれ違いました。



                  搭載しているARTEMISカーボンホイールの強度テストもかねてオフロード走行を行っています。かなりタフにライディングをしていますが今のところノントラブルです。


                  次回は福井県との県境に位置する「おにゅう峠」のレポート掲載いたします。



                   


                  『スズカ8時間エンデューロ 秋sp』準備中です

                  0
                    11月4日(祝)に鈴鹿サーキットにて開催される『スズカ8時間エンデューロ 秋sp』

                    下記のバイクをお持ちいたします。

                    【C59 DISC 480Sサイズ AD14カラー】

                    【C59 540サイズ MPWH(マペイ)カラー】

                    【M10s 520Sサイズ AMSLカラー】

                    【CX-ZERO DISC 520Sサイズ LANEカラー】

                    【CLD TIAGRA 400Sサイズ TEAM Nカラー】

                    【AC-R105 480Sサイズ QTITカラー】

                    【STRADA SL 105 480Sサイズ TEAM Rカラー】





                    ITAAM8:00からパーツ&アクセサリーのアウトレット商品を販売いたします!
                    掘り出し物ものをたくさんご用意しておりますが、数に限りがある為売り切れの際はご容赦願います。

                    今回はスタッフ2名で皆様のお越しをお待ちしておりますCOL


                     


                    シクロクロスに出場してきました

                    0
                      近年ウインターカテゴリーの主役となった「シクロクロス」。関西では10月27日に滋賀県のマキノ高原にてシリーズ第1戦が開幕しました。琵琶湖の北地区に位置するアクセスのあまり良いとは言えない場所にも関わらず参加者は400名超!!親子連れで走られる方、カップルで来られている方などなど会場は大賑わい。応援しつつピクニック気分でもありました。

                      シクロクロスにはライダーのレベルごとにカテゴリー&時間が分けられてあります。またオフロードを走行することで転倒時の怪我のリスクが少なく、それに加え参加費が安いというのが大きな魅力。参加者が増加の一途をたどっている理由はここにあると思います。

                      <カテゴリー>
                      C1 【上級者男性】
                      C2 【中級者男性】
                      C3 【初級者男性】
                      C4 【初心者男性】
                      CL1 【上級者女性】
                      CL2 【初級者女性】
                      CL3【 超初級女性】
                      CM1 【40 歳以上上級】
                      CM2 【40 歳以上中級】
                      CM3 【40 歳以上初級】
                      CJ 【ジュニア】
                      U17 【1998 〜 1999 年生まれ】
                       U15 【小学5〜 2000 年】
                      CK 1 【小学1・2 年】
                      ※トップカテゴリーのC1だけが60分間。その他のクラスは15分〜40分間。



                      COLレース当日のスペック
                      フレーム;PRESTIGE DISC 520サイズ
                      クランク;SHIMANO ULTEGRA 6800 46×36T
                      STI、Rメカ、Fメカ;SHIMANO DURAACE9070 Di2
                      ブレーキ;SHIMANO DISC CX-77
                      ローター;140mm
                      ホイール;COLNAGO ARTEMIS DISC WO
                      ペダル;SHIMANO XTR
                      タイヤ;チャレンジ GRIFO PRO 

                      今回は久しぶりにレースを走るということで無理に追い込まず60分間を走り切ることを念頭に挑みました。(と格好よくはいかなくて、終始苦しんでおりました
                      。。。)
                      次回は11月10日。滋賀県東近江市で開催されます。


                      ◆PRESTIGE DISC 105   ¥420,000(税抜)
                      ◆PRESTIGE DISC フレーム ¥370,000(税抜)
                      ◆PRESTIGE     フレーム ¥340,000(税抜)

                      ※すべて受注生産となります(納期約3か月)。



                      ITAWORLD CUP SL 105 出荷始まりました!!















                       
                      Check


                      calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << September 2016 >>
                      selected entries
                      categories
                      archives


                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode