<< 祝Open ユーロワークス ラ・ジスタ | main | 夏に向けて >>

パリ〜ルーベで表彰台

0

    皆さん、4月8日に行われたパリ〜ルーベ(UCIワールドツアー)はご覧になりましたか?

    優勝したのは大本命のトム・ボーネン(オメガファーマ・クイックステップ)。 50勸幣紊鯑帆して横綱相撲を見せてくれましたが、もっとも見せ場を作ってくれたのは我らが新城幸也選手所属のチーム・ヨーロッパカー、セバスティアン・テュルゴーではなかったでしょうか。



    展開は、残り190劼△燭蠅ら逃げていた12名を60匆瓩に吸収した集団から、カウンターアタックでシルヴァン・シャヴァネル(フランス、オメガファーマ・クイックステップ)やセバスティアン・テュルゴーらが抜け出す。 そこから積極的にテュルゴーが逃げグループを引っ張ってオトコマエの走りを見せてくれました。

    勝負は残り50劼△燭蠅波瓦噂个靴織棔璽優鵑独走で勝利でしたが、2位争いは熾烈を極め、ゴールラインを切る瞬間まで息を抜けない闘いでした。 最後は写真判定になり、ほんの僅かな差でテュルゴーが2位! 興奮の一夜でした。 




    ちなみにこのテュルゴーが乗っていたバイクはC59...ではなく、シクロクロス用カーボンバイクのPRESTIGE(プレステージ)。 パヴェ(石畳)のレースではキャリパーブレーキのロードバイクよりもやはりカンチブレーキのシクロクロス車を選ぶようです。 (またはディスク? 来年はC59 Disc で走るんでしょうか?)




    ※ちなみに現行のカラーはコチラ↓↓↓




    また眠れないシーズンに突入しました。zzZ

    T.Kai



    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives


    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode