<< PRESTIGE DISC 【長期レポート#1】 | main | MASTER X-LIGHT ニューカラー 入荷しました。 >>

PRESTIGE DISC 【長期レポート #2】日本海を眺めに行くはずが

0
    この週末からぐぐっと冷えてまいりました。皆さま如何お過ごしでしょうか?

    さて、先日お知らせしました林道シリーズの第二弾として、11月9日(土)にサイクリングしてまいりました。この日は薄日が差すもののはっきりしない天候で、行くか行くまいか悩んでいるうちに時間が大幅にずれての走りはじめとなりました。

    京都市内から距離にして約50kmにある町「朽木」まで車で移動。そこから小浜市まで日本海を眺めに行くか、先日お知らせした「遠敷峠(おにゅう)」を上って山の上の景色を楽しむか、走りながら考えることにして昼12時を回った頃にスタートしました。

    ◆今回のライドに用いたタイヤは「パナレーサー ツアラープラス・ブルべエディション26C」
    オンロードとオフロードの走破性を兼ね備えた最新の長距離ライド専用タイヤです。



    ◆すでに晩秋の気配が漂います。


    追い風基調に任せ順調に北西へと走らせます。およそ1時間半走りコンビニへ。海か山か考える間もなく山を選択。水と食料をリュックに蓄えていざ。

    ◆順を追って道幅が狭くなっていきます。


    鯖街道の始まりを示す絵です。近くで見ると非常に迫力がありました。

    ◆途中魅力的な林道がいくつかあり、今回は時間がないというところでパス。


    ◆食糧を補給したコンビニから走ることおよそ20分。上り勾配が続きここで一休み。


    と、ここからは延々急こう配のつづら折れの道が続き、心も折れそうになります。。。

    ◆そしてやっと林道入り口を示すプレートが。

    これを見るだけでワクワクするのは私だけでしょうか?
    標高846mまで林道が続いていてしかもバイクで走破できるなんて楽しみ!

    ◆舗装路がだんだん荒れてそろそろか。途中に鯖街道入口看板発見!!


    しかし、雲行きが急に怪しくなりあたり一面は薄暗くなってきました。この時点で14時半すぎ。頂上までダート道が10km以上。しかも勾配がきついことから1時間半はかかると計算。頂上に16時についたとしても、日没が近く危険なためやむなく来た道を引き返すことにしました(泣)



    目的を持たずにぷらっと走るときはスタート時刻を早めにした方が良いとの教訓でした。
    近いうちにリベンジいたします。



    走行距離;79km。
    ルート;滋賀県高島市朽木〜国道367号線〜国道303号線〜国道27号線〜県道35号線〜折り返し
    天候;曇り。





     


    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives


    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode