<< TITANIO完成車 | main | CX-ZERO モニターレポート Vol2 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2014.05.22 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    CX-ZEROモニターレポート

    0
      「2014モデル」として新たにラインナップに加わった『CX-ZERO』。欧州の荒れた路面に対応すべく、振動吸収性を重視して設計されています。コルナゴジャパンとして初の試みとなるモニターによるレポート。どんな感想がいただけるの非常に楽しみでもありました。約3週間お乗りいただいた3名の方のレポートをお知らせいたします。

      ◆募集告知ページhttp://tagclub.jp/archives/12491

      COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

      【CX-ZERO 450S LAIT】   レポート;白鳥様(静岡県在住)


      CX ZEROはヘッドチューブが長いので、上りでもリラックスしたポジションで上る事が出来ます。また3〜4%位の勾配の坂を少しギヤを掛けてダンシングで上ると面白いように加速していきます。プレスフィットBBとボリュームのあるヘッド周りが生み出す適度な剛性と、そこそこのフレームのしなりがうまい具合にバランスが取れている証だと思います。上りでリズムが取りやすいフレームです。若干長めのホイールベースは下りで抜群の安定感を生み出します。下りのコーナーリングがうまくなったのかと勘違いするような走り。その分、速度の出し過ぎには十分注意が必要です。フレームのバック半分は、細身のシートステーに大きく曲げられたチェーンステーで構成されています。。CX ZEROはヨーロッパの荒れた路面を快適に速く駆け抜ける為の工夫がされています。荒れた路面やダートでの走行もしてみましたが、振動吸収性は特筆モノです。ロングライドや上りをリラックスして走るのに最適な自転車ではありますが、ヘッドチューブが長めの為に深い前傾姿勢は取りづらくなっています。深い前傾を取りたい場合は角度のあるステムに変更が必要です。とは言え、踏み出しに対する反応の良さ・安定した走行感・抜群の振動吸収性とあらゆるシーンで乗り手の要求に応えてくれる自転車だと思います。

      COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

      【CX-ZERO 420S LABT】   レポート;笠井様(大阪府在住)


      ロードバイクを乗り始め7年目になりますがメカニカルなことはよくわからないので感じたままを書かせてください。まず初めてのひと漕ぎに感動しました。足回りの滑らかさ、やさしさに思わず涙が出てしまうほどです。自転車って自分が乗りこなすものという思い込みががらりと変わりました。向こうから歩み寄ってくれている、そのような感覚になり、愛着がじわじわとわいてきました。乗り始めて大きく感じたことがあります、私はライドで足やお尻より、なにより腕が痛くなるという悩みがありました。知らず知らずのうちに小さい段差でも身構える自分がいたのですが、それが「あれ?いま段差?」という感覚しかなく驚きました。私の7年来の悩みを一瞬にしてなくしてくれました。埼玉の荒川河川敷や大阪淀川河川敷も走りました。どちらも寒く風の強い日でしたが車体の軽さもあり抵抗は感じなかったです。何よりも足回りのスムーズさや腕が軽くて楽しくて風なんか気にしていられませんでした。日が暮れなければ(夜が苦手なので)いつまでも走りつづけていられそうです。ギア操作のなど所作も美しく、見た目だけでなく中身も美しいバイクです。

      すばらしい自転車と出会うことができて幸せでした。ありがとうございました。

      COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL

      【CX-ZERO 480S LABT】   レポート;石橋様(大阪府在住)


      12月初旬から約1ヶ月試乗させて頂いた。
      フレームの細かなことはメーカーさんのHpにあるし、とにかく個人的な感想を。

      フレームもそうだけど、
      その他アッセンブルされるパーツも乗り心地に影響する?
      はずなのでメモ程度に。
      •コンポ:6800アルテグラ(コンパクト、11S)
      •ホイール:シマノRS11
      •タイヤ:パナレーサータイプA
      ・ハンドル、ステム:3T
      ・シートポスト、サドル:コルナゴオリジナル

      乗ったのは、ブルべ2発とチョイ乗りぐらいの1000キロぐらいかな。別のカーボンフレームもあるけど、上りも平坦もとにかく楽しくて♪路面の悪いところのギャップもよっぽどでないと、腰あげなくてもいいぐらいにキュウシュウしてくれました。フロントフォークとネジッタようなチェーンステーが貢献してるのかな?コンビニで休憩してると最新のフレームとゆうのもあるだろうけど、このステー結構注目されますよ。

      ホイールの影響もあるのだろうけど、剛性はデカイBB86で十分確保されてる。平坦も上りも踏めば進むとよく表現されるのが実感できます。あと下り♪怖くてビックリするほど遅いのだけど、普段よりスピードが出てたと思う(超個人的ふぃーりんぐwww.)
      聞けばホイールベースが少し長い=安定感らしい……納得♪400ブルべで疲れの出る辺りで、ヒヤッとすることもあったけど、コントロールもし易いと感じました。

      あとはメカ…このフレームには最適なコンポであったと思います。2世代前の105とは違いますわwww.平坦も上りも下りもオールラウンダーなフレームにストレスのないコンポで、ブルべにはモッテコイだと思います。(個人的にはブルべでQシート固定の為にレバーのワイヤーが欠かせないのだけどwww)11Sだったので手持ちのホイールで乗ることはできなかったけど、ブルべでもソレナリニ自分的に踏んだりしたつもり…ホイール替えてさらに高速でも楽しいに違いない。RS11でも十分だけど。

      今回は試乗モニターとゆう機会を頂き、自転車ってヤッパリ楽しいなと思えるバイクに乗らせて貰いました。
      ありがとうございました。


       COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL COL
       


       



       
       


      スポンサーサイト

      0

        • 2014.05.22 Thursday
        • -
        • 17:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        PR
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        2425262728  
        << February 2019 >>
        selected entries
        categories
        archives


        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode